何でも完璧!自慢の男友達

何でも完璧!自慢の男友達

学生時代からの自慢の友人がいます。彼は帰国子女でもちろん賢く、長身。有名ブランドショップのドアボーイをしていたこともあるほど容姿端麗、なのに人懐っこい性格は、男女問わず人気です。大学でも目立っていました。

 

私には姉と妹がいますが、偶然駅でその友人に会った時は「なにあのイケメン!!あんな友だちいたの?」と姉妹そろって驚く程でした。彼とは、私のバイト先の常連、というつながりで知り合いになりました、そのお店を自己都合で一度辞めてしまい、戻りたい気持ちはあったのですが、オーナーに申し訳なくどうしようか悩んでいたら「◯◯(私の名前)は看板娘だったよ。戻ったらオーナーもきっと嬉しいと思うよ。言い辛いなら僕がやんわり言おうか?」と話してくれました。

 

帰国子女で日本語もたまに怪しい彼が、看板娘という表現を使ったのがおかしく、また嬉しくもあり、この一言がきっかけでお店に戻ることになりました。

 

その後も、色んなイベントごとに誘ってくれ、ほとんどが帰国子女の中にぽつんといるわけですが、「◯◯だっておもしろいよ」と根拠のない言葉で楽しませてくれました。住む世界が違う人たちだなぁと思いながら、底抜けに明るい彼にはたくさん助けてもらいました。とにかく自慢の友人です。

ホーム RSS購読 サイトマップ