もう少し頑張って欲しかった親友の婚活

もう少し頑張って欲しかった親友の婚活

私の同世代の友達に、まだ結婚していない友達が一人います。40才代ですが今は、もう結婚に感しての話しもしなくなり一生独身を貫くと言っています。30代の前半くらいには良く紹介でお見合いしたりと婚活を自分から進んでしていました。知人に紹介してもらったり自分の親に話しをもらったりと積極的でした。三人くらいはお見合いしたと思います。自営の方や農業されてる方と聞きました。友達は相手に対しての理想があります。年齢や家族構成や、次男が良いとか同居は嫌とか養子でなくても良いけど自分の実家の近くに住んで欲しいとかです。

 

あまり理想ばかり言ってもなかなか、そんなに理想が叶う事は少ないと思います。でもやっぱりあくまでも理想は理想で頭にある以上は変えられない事もあるんだと思いました。お見合いをした相手は皆さん理想には叶わなかったんだと思います。今も結婚してないからです。ある程度の理想も必要ですが、やっぱり妥協も必要だと思います。一時は婚活に意欲的になっていた友達も今は自分の仕事と趣味と、親の介護をして毎日を有意義に過ごしています。男性と縁がなかったんだろうね(笑)なんて言っていますが、自分がそれで幸せなら良いと私も一緒に出掛けたりしています。婚活を永遠に終ったようです。もう少し頑張って欲しかったです。

ホーム RSS購読 サイトマップ